ドライアイは完治できるの?

MENU

ドライアイは完治できるの?

 

ドライアイというのはどうなれば完治になるのでしょうか。
実は、完治の基準というのは明確には定められていません。

 

ドライアイの治療においてはマイボーム腺の調節を行う、という手術を行う以外にはドライアイを完治させる方法というのは解明されていません。
というのも、ドライアイというのは原因が1つではなく、いくつもの要因になって発症する病気だからなのです。
つまり、治療期間においても明確な基準はないのです。

 

また、ドライアイは症状が一度は改善されても、予防を怠らないようにしなければなりません。
ドライアイが重度の症状に至ってしまう前に自分でできる改善点というのはいくつもあります。

 

日々の温熱療法のような目のケア、環境の改善は基本です。
コンタクトレンズの使用をメガネに変える、といったこともすぐに対応可能ですのでおすすめです。

 

ドライアイは症状が一時的には改善されたように感じても、実は症状が何回も再発してしまう可能性があります。
そのため、何度も発症をしてしまう可能性がある、ということをよく理解しておくようにして、一生涯付き合っていくつもりで治療を行うようにしましょう。

 

そうすることで、ドライアイの症状をしっかりと緩和することができるようになりますよ。